2009年06月28日

皮下留置カテーテル

ブログ、少し休んじゃったー
この数日間でいろいろありました。

みうの調子は相変わらずやったんやけど、プラスして吐きたいけど吐けない・・・みたいな症状が出てきてたの。
最初はゴロゴロ復活かと思ったんだけど、喉に何か詰まってるようなヒューヒュー音も聞こえるし「オエッ」って感じの仕草・・・

おかしい!
おかしすぎる!
早速医者で聞いたよ。

そしたら腎不全にありがちな症状なんだって。
やっぱり腎臓の働きが悪いから、溜まった老廃物とかが多くて吐き気を促すとか何とか・・・
(って言ってたと思う)
別に喉に何か詰まってる訳じゃないと。

ちょっと悪くなってるのかなぁ、やっぱり。
1日置きの輸液も獣医さんは「よく頑張って連れてきてくれてる」って言ってくれてるけど、みんなそうすると思うよ

それよりも輸液の量(回数?)が足らないようになってきてるっぽい。
輸液はやればやるほどいいって獣医さんが言うし、、、
ちょっとでも吐き気を抑えてあげたいし・・・
自宅での輸液に切り替える事にしました。


どっかで見た写真どおり、背中の毛を剃って入れたカテーテル。
痛々しくって仕方ない・・・
でも、前は自宅でするなら「1日100ccを毎日」が「1回100ccを朝晩した方がいい」に変わってきてるの。
多分、あんまり宜しくない状況に近づいてるのかなぁと・・・

でも今まで1週間で400ccだったのが1400ccに増やせることだし(最初は1日100ccずつでもいいとの事)
少しは楽になってくれるかも知れない。


カテーテルは昨日入れてもらって、今朝から自分でやってます
詳しくは後日書いてみますね


ゲッゲッもまだしてるけど、回数減ったように思うし
ウェットを欲しがって少しずつだけど、頑張って食べてるからまだまだ希望は捨てんっ!!(笑)


posted by うなこ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 慢性腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。