2009年06月12日

検査結果(2009.06.10)

結果は15分程待って出た。


みうちゃんの体重、2kgになってた。

普段から、抱き上げると軽くなったな〜と思ってたし
長毛だから見た目は普通やけど、なでると骨がゴツゴツしてて
年とったからかなぁ・・・なんて思ってたのだけど
私のおバカ!!
ただの老化現象で済ましてなけりゃ・・・と悔やまれてならん



数値の結果
GLU   213
BUN   140以上
CRE   6.6
TG    41
Ca    10.3
IP    12.8
TP    7.0
GPT   59
ALP   109


何が何なのかは、まださっぱりわからんが・・・
赤字にしたとこが異常値。
幸い脱水症状は出てないとのこと。



今後、どうするかで獣医さんから3つの方法を聞いた。

悲しい事に、この病気は治せないので治療と言っても延命治療になります



・食事(腎臓に負担をかけないように)
・薬(詳しくは忘れちゃった)
・皮下輸液

この皮下輸液には通院してやってもらう方法と、自宅で私がやる方法があるそうな。



どうしよう・・・
できるのだろーか・・・・





そしてはっきりと言われた。

「この子はこの病気で、いずれ命を落とします」と。

・・・・

言うなーーーーーーーーーーーーーーー!!





でも怖かったけど、一応聞いてみた
延命治療をやったとして、どれくらい生きられるのか?と。


もちろん、その子によってかわるけどその病院での経験からだと
早い子で1ヶ月ちょっと、長くて1年ちょっとと言われた




ハァ?

ナニヲフザケタコトヲ・・・



目の前が真っ暗になった



posted by うなこ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 慢性腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。