2009年07月14日

みうちゃんへ。

ji-tomiu.jpg

この写真が一番好き。


みうがいなくなって二日たったね
やっぱり寂しいよ

昨日はせんせと二人で昔の写真見たよ
「こんなのあったっけ〜」な写真もいっぱいあった
それぞれに想い出があるね

もう何年も写真撮ってなかったなぁ
もっと撮っておけばよかったな


覚えてる?
まだ「しっぽがう〜にゃん♪」のHPがあった頃
どこかのガラスエッチングのサイトでプレゼントに当たってさ〜
ホントはこの写真で作ってもらいたかったんだけど、
ファイルが小さすぎてダメで違う写真で作ってもらった事あったよね

それを思い出して、割れないようにってしまってあったやつ出してきてPCのところに飾ったよ^^
やっぱり可愛いね

ほら、これね。

記念品2.JPG

ガラスとかって写真撮るの難しいね〜
反射しまくりだ(笑)




他の子たちは、相変わらずだよ
でもみうが最後に使ってたタオルの上に夜はルーが、昼間はうずが寝てるみたい
匂いがするのかな〜?
いや、ただ「地べたには寝ないわ!!」なのかも知れんね(笑)

この一ヶ月、ずっとみうの事ばっかりでほったらかしにしてたからね
毎日ブラシして!!って要求を素直に呑んでます
すごく抜けてるよ!!短毛のくせに〜


なんかね、
虹の橋の詩がいつの間にか3部作になっててね
読んでみたら、最後のやつは私がいつまでも泣いてると
みうが虹の橋の手前の雨が降ってるところから、あったかいところへ行けやんから泣いちゃダメって言うような話やった

まだなぁ
車に乗って一人になったりとか
お布団に入った時とか
思い出すと泣けるけど、ちょっとずつ減らすから早くあったかいところへ行ってね



090712_1002.jpg


まるで眠ってるみたいやね。。。

今はまだ鮮明に覚えてる


12日の朝、ホントに何とか息をしてるって感じやったよね
そんなみうを見て、もう無理矢理ご飯を食べさせるのはやめようって思ったよ


金曜日の血液検査の結果が少し良くなってて、体力つけるため(?)のカロリー重視のご飯を食べさせようって話になった時。
またみうが起き上がって歩けるようになるかも。
そしたら、輸液を続けてもうちょっと生きれるかも。
そう思って、土曜日は無理矢理食べさせちゃった。
もしかしたら、ゴックンするのも辛かったのかも知れんのに・・・
ごめんね、みう

ご飯食べた後、怒ってたね
せんせも「嫌われとるな〜」って言ってた
私の事を嫌いになったまま逝かせてしまってたらどうしよう
辛い思いさせたままやったら・・・

自分のやり過ぎたことを後悔してる
もう遅いけど、やめとけばよかったって思ってる

何とか、何とか元気になって欲しいっていう気持ちだけで苦しめちゃってたらごめんね



みうが旅立った瞬間がわかった
目の色がサッと変わったね
まさかと思って、お腹を見て撫でて撫でて
みうちゃんって何回も呼んだけど動かなくって
何回も何回も呼んで
せんせに
「なぁこの子、もう息してないの?」って聞いたら
「してない、みうはよく頑張ったんやから」って。


みうをちゃんと寝かせてあげた。
手も箱座りの時みたいに曲げて。
シッポもくるんって。


しばらくして、せんせが
「夏やし、大事なみうの遺体が傷むといかんからお別れせないかん」って言うの
もうお別れ?って思ったけど・・・
仕方ないよね・・・


みうの顔を見ると
「まだ息しとるみたいやなぁ」ってせんせ。
触ってみると、耳やシッポは生きてる時と変わらず柔らかい。
すごくやらかいの。

でも体は・・・やっぱり硬いの


あきらめて、お別れした
お線香あげて、ナムナムして、虹の橋で待ってる今までの子達と仲良く待ってるようにって。
すぐに行くからって。


みうちゃん、
たくさんの幸せと癒しをありがとう
そこにおってくれただけで、幸せやった
ウチへ来てくれてありがと。

ずっとずっと大好きやから。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。