2008年02月03日

みうとの暮らし

miu-1213-1.jpg

こうして2001年春、みうがやってきた
はじめてチンチラと暮らしてビックリすることだらけでした。
今までの猫とは違う・・・ ( ̄□ ̄;)!!
みうと暮らし始めて最初に驚いたのが
「なんて〜おとなしい猫なんじゃ???」ってこと。
もう、3歳だし大人じゃねぇ〜なんて思ってたけど
走り回る、なんて事がない。
ましてや窓に飛びつく、とかカーテンをのぼる、
とかまったくない。
どっちかってーと「どんくさい」
歩くのも のそのそ・・・(笑)
ま、そこがかわいいっちゃーかわいいんやけどさー
(親ばか!?)

最初の頃、ねこは猫じゃらしで遊んであげるもの!!
と思っていた私はねずみのおもちゃを紐でしばり
自分の腰に巻き、部屋中を走り回った!
もちろん、追いかけてくる〜〜〜
かわいいーーー

しかし、3分もしないうちに
みうは息を切らしゼーゼー言っているではないか!!
なさけないぞ〜〜(泣)


さて、猫たるもの鳴き声は「ニャー」だと思っているアナタ、
間違っているゾ!!
みうは、「ニャー」とは鳴かないのだ!
つーか、ほとんど鳴かない!
たまーに声を出してる時は
のどを鳴らしたように、「うるるる」とか「くるるる」とか
まるで鳩のようだ・・・
(わしは、鳥・・あんまし好きじゃないのだ)
発情期は「う〜わぁん」って感じで鳴くし・・・わからん・・・
ルーが来てからは、時々猫らしい鳴き方をする時もあるが
それも数えるほどしかない。
う〜ん、よそのチンチラもこんなんかぁ??
まさに、謎多き猫種・・・チンチラ・・・
しかーし、平和な日々はルーの出現で大きく変わってしまった・・・


posted by うなこ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | みう<チンチラゴールデン> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。