2015年10月28日

新しい家族が・・・

えーっと、ひとつ前の記事がー
2009年08月17日

じゅー、じゅーいち、じゅーに、じゅーさん、じゅーし、じゅーご
ハイ、6年経ってマース。

なにそれまた。6年か〜
みうちゃんが死んでから6年ねぇ
早いわー
いつの間にそんなに時間過ぎたのか。
そして抜け殻になってる間に猫はルーにゃんだけに…なってしまってた。


てな訳で
突然ですが
誰も見てないだろーけども、新しい家族が増えました。


kurin-back.jpg


クリン。
スコティッシュフォールド ♂ 6歳です。

偶然だけど、みうちゃんが死んじゃった翌月に生まれています。
生まれ変わりとかあったらアレだけども、似ています。
カワイーです。


後姿じゃ、わからんわなぁ
じゃ、まずこれ。

kurin-hand.jpg

ここが重要なポイント!
次に迎える子は手がど太い子ってのが最重要課題やったの。

えー?
顔が見えん?チロっとしか見えん?

しゃーないなぁー
ドヤァ!
1444890567578.jpg


ニャッハーン
1432461060026.jpg

キャー♪カワイイー♪


で、出会いなんですけど。
鈴鹿に和ん亭さんって猫カフェがありましてな。
そこではスタッフ猫さんと共に家族を待ってる子達がカフェを営業しているのであります。
(リンク先から営業案内、里親募集、日記などに飛べます)
こっち向いてる写真の提供は栗太郎改めクリンを預かって下さっていた保護猫ふれあいルーム 家猫もっふもふ☆さんです。


いろいろあって(これがまた長い話なので、またいつか…)やっとクリンに出会えました。
10月15日からトライアルに入って、ルーにゃんとも仲良く…なれたような感じなので晴れて私の子に!!
にゃっほ〜にゃっほ〜♪

これからは、せんせと私とルーにゃんとクリン。
4人家族だ。る〜らららん。
何か生きる気力沸いて来たたわぁーーーー!!


2015年10月29日

トライアルちゅーの二人。

初日。
自宅へ帰り、さっそくクリンを放したところ・・・
物怖じせずに、あちこちチェックしてまわり。
階段もタッタカターと上がっていき、一番上にいたルーちゃんにシャー!アオーウォーと言われましたが全く動じてなかった。(笑)
これは大物か。
隠れるルーちゃんに背後から近づき、気付かれて猫パンチ(届いてないw)されそうになってるし。
初めて2階建てのケージを購入してな、人間が居な いときはケージイン。
はてさて、どうなることやら。

翌日〜3日目
ルーちゃん、ご飯をあんまり食べてなかったようで。。。
翌朝、腹減りすぎて液ゲロ吐いたっ
それもわざわざ私の目の前で。
一瞬、クリンを連れてきたことに対する拒否反応かと思ったけど、そうじゃなかったよ。良かった〜

クリンはケージを出ると、まずルーちゃんのご飯の所へ行きハムハムと食べる。
ものっそ食べる。
そして下痢Pウ○コ。
ルーちゃんは初日の夜と2日目の朝は階段上に籠城してたけど、夜には下へ降りてケージ内のクリンをチラチラ見ながら通りすがりに二回程「ハアッ」とか、言ってた(笑)。
ケージの匂いをクンクンしてたので、少しクリンを出してみたら、あちこち散歩してるクリンを見張り…50センチ位まで近付いた時に少し怒ったけど、ずっと箱座りしてたし初日を思えば存在を認めたレベルになったように思う。少し安心。

4〜5日目
ルーちゃんの威嚇はほとんど無くなった。
もちろんまだ警戒はしてるけど、クリンがご飯を食べ始めるとサッと近付き匂いチェックをするようになり、しかも嗅ぎ逃げ(笑)
kunka.jpg
くんか、くんか。
kunka1.jpg
更にくんか。くんか。
そして。
kunka2.jpg
ふん。ふん。ふん。
そんでもって
kunka3.jpg
嗅ぎ逃げ。
すでにとぉーーい所へ移動(笑)

でもまぁ、一階に降りてご飯・トイレも出来てるし大丈夫でしょ。
クリンは変わらずマイペースで、遊びはジャラシよりただのヒモが好きみたい。食いつき良いです(笑)
写真は撮ろうとすると甘えに近付いてくるので遊び疲れて眠そうな時しか撮れないのがなぁ(笑)

そして6〜7日目
クリンがくつろいでる前をテケテケと一人で歩いてたので、あとは時間の問題だろうか?
今日からは、買い物とかで留守にする時以外はケージをあけっぱにしてルーちゃんがどうするかを観察してみるわー。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。