2009年07月14日

みうちゃんへ。

ji-tomiu.jpg

この写真が一番好き。


みうがいなくなって二日たったね
やっぱり寂しいよ

昨日はせんせと二人で昔の写真見たよ
「こんなのあったっけ〜」な写真もいっぱいあった
それぞれに想い出があるね

もう何年も写真撮ってなかったなぁ
もっと撮っておけばよかったな


覚えてる?
まだ「しっぽがう〜にゃん♪」のHPがあった頃
どこかのガラスエッチングのサイトでプレゼントに当たってさ〜
ホントはこの写真で作ってもらいたかったんだけど、
ファイルが小さすぎてダメで違う写真で作ってもらった事あったよね

それを思い出して、割れないようにってしまってあったやつ出してきてPCのところに飾ったよ^^
やっぱり可愛いね

ほら、これね。

記念品2.JPG

ガラスとかって写真撮るの難しいね〜
反射しまくりだ(笑)




他の子たちは、相変わらずだよ
でもみうが最後に使ってたタオルの上に夜はルーが、昼間はうずが寝てるみたい
匂いがするのかな〜?
いや、ただ「地べたには寝ないわ!!」なのかも知れんね(笑)

この一ヶ月、ずっとみうの事ばっかりでほったらかしにしてたからね
毎日ブラシして!!って要求を素直に呑んでます
すごく抜けてるよ!!短毛のくせに〜


なんかね、
虹の橋の詩がいつの間にか3部作になっててね
読んでみたら、最後のやつは私がいつまでも泣いてると
みうが虹の橋の手前の雨が降ってるところから、あったかいところへ行けやんから泣いちゃダメって言うような話やった

まだなぁ
車に乗って一人になったりとか
お布団に入った時とか
思い出すと泣けるけど、ちょっとずつ減らすから早くあったかいところへ行ってね



     

2009年07月16日

猫らしい?

みうちん。

昨日帰ったら、だぁーれもお出迎えしてくれんかったよ。
バニラはキャットトンネルの中で
ルーとうずは階段の一番上で
それぞれ昼寝ちゅ。
わが道を行く猫って事でしょうか・・??

みうはいつも来てくれたのにねぇ
まぁ、ご飯の催促やったような気はするが(笑)



あまりにショボンとしたから、せんせに愚痴っちゃったよ。
そんでみんなに「みうみたいにお迎えしてよ」と希望出したら朝は部屋の前で待ってた(笑)
意味わかったんかな?ww







みうを思って泣く時間もだいぶ減ってきちゃった。
薄情なんじゃないよ。
早く雨降り地区から出ないといけないからねっ
ご飯も今まで通り食べれるようになったし。
みうも美味しいものイッパイ食べてね


では今日は可愛い写真を。
こんな可愛いのこれしかないよ♪


peron.jpg


2009年07月18日

毛か身か?

どこが好きやったんかなーと考えてみた(笑)


いっちゃん好きなんは、あの「ど太い手」だよね!!!
こないだ言われて気付いたけど、毛のせいなの??
あのど太さは??
いや〜〜そうなのか〜〜??

(気づけよって感じだがw)



確かに長毛さんだから、そうなのかも知れんけどな〜

あーでもバニラも長毛やけど、みうより手は細いんよね
毛が少ないのかなぁ?




まぁ、毛でも身でもいい(笑)
すごく可愛い手やったもん。




今日の写真は〜

「親の代わりに添い寝しながら、おシッポバシバシ!!」


3shot01.jpg


みんな幸せそう♪


2009年07月21日

おしゃべり。

みうたん。

最近、毎日みんなをブラシするようになったらねぇ
(今まであんまりしてなかったねw)

特にうずがおしゃべりになってきたよ。

みんな、「私やってやってやって!!」みたいにワラワラと寄ってくるしねぇ
みうは、ブラシあんまり好きじゃなかったけどあの子達は好きらしい(笑)
短毛のくせに、抜ける抜ける・・・
もう何か、ハゲますよ?くらい抜けたよ(笑)


それでも気持ちいいのかねぇ?
毎日催促。

しかもせんせにまで(笑)


やっぱり懐かれるといい気分なのか、せんせもブラシやってるみたいよ(笑)
だって家庭内野良猫やったうずが、テッテッテ〜と寄ってきて「ニャ〜ニャ〜」と長鳴きしたら驚きだわよ

いちお気を使ってるのかも(んな訳無いかw)



どの子をさわっても、やっぱり違うな〜と思ってしまうけど
まだ仕方ないよね〜
だってみうがやっぱり一番好きやったもん

毎日、おはよ〜の挨拶も行ってきますもただいまもおやすみも。
全部みうで始まってみうで終わったもんな〜
すごく贔屓しとったね(笑)


人間の子だったら、ひねくれて不良になってたかもね!!
良かったよね〜猫で(笑)




さ〜
また今週もがんばろ〜

2009年07月22日

A cat's life

あたしの一生〜猫のダルシーの物語〜
ディー・レディ著


もう何年も前に猫友さんの間で話題になった本。
猫のダルシーの「あたし」が生まれて、「あたしの人間」と出会いお別れするまでのお話です。

当時、いい本だって聞いて手には入れてたのよね〜
で、絶対みんなが元気なうちに読まないと絶対泣くと思ってたのにウッカリ本棚の片隅に置いたまま忘れてた・・・(汗)


もちろん思い出したので勇気出して読んでみたよ♪



何かすごくね、あったい気持ちになる本やった。

ダルシーと「あたしの人間」がすごくお互いを想ってる・・・
愛し合ってるな〜〜〜〜〜ってのがわかるの。


私、ここまで大事にしてあげてたかな?って思った。
すごくすごく大事やったけど、ちゃんと行動してたかなーって。
ちょっと微妙・・・


大事な子とお別れすると、みんな精一杯やってきたつもりでも必ず後悔することがあると思うんだ〜

やっとけばよかった。って。
でも今の私はちょっと違う。

腎不全に関しては頑張ったと思うんだ!!
良くなりかけてた数値で、「ああ、やってきて良かった」と思えたの。
で、私のしてる後悔は・・・


嫌がってるのに無理矢理食べさせちゃった事。

どうしよう・・



私の事キライになったままやったら・・・と思うと・・・不安(笑)


2009年08月17日

大ボケ!!

前回の記事・・・

今頃気付いたんですけども・・・・



みうが帰ってきた日って、12日やん!!
ちょうど一ヶ月やないの・・・・



ボケすぎやわ、私!!
あーもう!!(笑)


前日に夢見たときに、1日早いやないの!と思ったのに
当日忘れてるとは・・・
たった1日しか経ってないのにw



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。